こんにちは武田です。

 

今日は副業に取り組んでいる誰しもが直面する悩みを考察して行きたいなと思います。そうです今日は「理想的な本業と副業のパワーバランス」つまりどっちにどれだけ力をかけるのが良いか?という議題になります。如何でしょうか?聞いた瞬間即答の方いらっしゃいます?(笑)

 

プロフィールでも書いていますが、私は管理職と言う立場上部下が結構います。言い方は悪いのですが、お人よしに徹して滅私奉公で部下育成なんてやってたら自分の時間が一切作れません。ですのでいまでもずっとそうですが「本業で働くべき時間」を除いては終了時間できっかり帰宅してます。

 

世間的には、というか伝統的な日本のサラリーマン社会ではとても褒められた管理職じゃないですね(笑)。まあでもうちは外資系と言うこともあり、こうした「良い意味で線引きをしっかりしている、悪い意味でドライな」管理職も結構います。賛否両論あると思いますが、今回はこの議題に対する私なりの結論を先に述べ、続いて順に考察して行きたいと思います。

 

結論

本業と副業のどちらによりパワーをかけるべきかは・・・
同じパワー、同じ労力を割くべき
と考えます。えっ!?となりましたか?

 

今回このテーマを扱った理由

早いもので私はアフィリエイト活動を始めてから、約5カ月が経過しました。よく持ったかな(笑)。もともと私はせどりをメインの副業として行っており、そのビジネス単体だけでもそれなりに満足の行く結果・収益は得ておりました。

 

ですが、プロフィールでも述べさせて頂いている通り「サラリーマンなんて不安定な仕事にあぐらはかけない」という思いを常に持っているため、収益を拡大するためアフィリエイトにも取り組んだのです。もしかしたら今「あれっ?おかしなこと言ってる!」と思った方もいるかもしれません。

 

そうです、私は世間的な認識とは真逆で「サラリーマンは非常に不安定でいつクビをきられるか分からない心配な仕事」だと思っているんです。最近のリストラや派遣切り、また期間雇用の悪用などが問題となっている状況をみて、私と同じように「そうだよサラリーマンは危ない!」と同じ認識を持って下さる方もいるかもしれません。

 

もしこのあたりが気になり改めてプロフィールを読んで頂けるのでしたら是非とも下記からご一読下さい。そもそも武田が副業活動を始めたきっかけは会社からの容赦ない宣告から始まっているんです。あなたも他人ごとではな無いかもしれませんよ。って脅してる訳じゃないです(笑)

 

参考記事:武田幸士プロフィール

 

すいません思いっきり脱線しまくりました(笑)。アフィリエイト活動は、やはり自分の専門分野でプロとして自信をもっているせどり教材を扱うことにしました。実際に私自身が使って成功出来た教材を一押ししています。そして有難いことに多数の方がせどりインサイダー、転売稼業を購入頂いています。

 

ですが購入後、しばらくすると何人かから同じ内容の行き詰ったメールを頂きます。「武田さん、確かに良い教材ですが時間が無くて取り組めません。」とか「時間が無くて仕入れても、梱包出品が出来ません」といった「時間が無くてせどりができない」といった悩みです。

 

ですが良く考えてみて下さい。みなさん本業には毎日遅刻・欠勤する事も無くしっかり出社して、しっかり仕事が出来ているのに、副業になると急に「時間が無い」というのもなんか変では無いでしょうか?つまり知らず知らず「本業だけ重視し優先した状態」になっているんです。

 

本日は思うように副業を進められない方に向けて、どんな考え方、取り組み方で本業と副業を進めるのが良いか武田なりの見解を述べたいと思いこのテーマを取り上げました。要は本業と副業をどんなパワーバランス(優先度)でやれば両立できるのか?と言うことですね。

 

本業と副業を同じパワーで進めるには?

さきほど結論のところで「本業と副業を同じパワーでやるべき」と述べました。ではなぜ副業を本業と同等のパワーで進めることが出来ないのか考えると、周りの多くの副業脱落者を見ていて分かったたった一つのシンプルな答えがあるんです。それは「副業時間が確保できなかった」ことなんです。

 

一番簡単な解決法は、本業はしっかり終了時間(定時)でキッチリ切り上げ副業の時間を確保することです。帰宅時の通勤時間や、帰宅後の僅かな自由時間をうまく使えればはっきり言って「時間が無くて副業が出来ない」という事態にはなりません。私は2種類の副業を出来ているんです。

 

つまり常に定時で上がり、常に決まった時間分副業時間が確保できれば良い訳です。ここで定時上がりを阻害する原因と、それに対する解決策を武田なりに述べさせて頂こうと思います。あくまで個人的見解ですが、何も考えずボーッと無駄に過ごしていた方は是非一度、振り返ってみて下さい。

 

【定時で帰れない理由1】上司が残っているから

こんなこと言ってる人はまだいませんか?寝ぼけてないですか?というのは冗談ですが(笑)、実は年代が若ければ若いほど、こうした理由で帰りにくくなって、大した仕事もないのに職場で無駄な時間を過ごしているケースがあります。実は隣の職場の若手君(20代後半)も未だにこれで苦しんでます。

 

よく考えてみましょう。なぜ定時後の職場に残っているんですか?上司より早く帰ると、何となく仕事に熱意が無いように思われるから?年上に気を使えない奴だと思われるから?仕事より大切なことがあると思われてしまうから?もしくはもっと違う理由でしょうか?

 

結論から言わせて頂くと「勝手に何でも思わせとけば良い」と思います。私が外資系にいるせいかもしれませんが、正直「残業ばかりやってるやつは仕事ができない使えない人間」という風に考えています。もちろんリソースが足りな過ぎてやむを得ず残業をしている場合は本人に全く責任はないので「使えない」なんて決して言いません。

 

少し話題がそれましたが、定時まで働けば本業の義務は完了、あとは個人の完全な自由ですので、これは会社によらず普遍の法則なので本気で副業に取り組むならば遠慮などせず堂々と帰って下さい。私も管理職と言う立場上「急ぎで決済を!」なんて言われても、定時後には一切対応せず帰宅しています。ダメ管理職ですかね(笑)。

 

【定時で帰れない理由2】本業の仕事が終わらない

これは完全に個人的な意見で賛否両論があるかと思いますが、副業で成功できる人間は「本業の仕事」は余裕をもってさっさと出来ちゃう人が多いと思います。実際私の周りではそうした人が多く、本業が超出来ないのに副業で鬼のように稼いでいるというパターンはあまり聞いたことがありません

 

ただ本業の仕事を効率的に進める手法と言うか、古典的ですがコツみたいなものもいくつかございますので少しご紹介させて頂きます。まず私もそうですが管理職だと会議がめちゃくちゃ多いです。大事な会議から、そうでない会議(笑)まで山のようにあります。自分が主宰者の場合、議事録と資料作成は会議を進める中で完結してしまいます。

 

別に難しい事ではなく、メモする体で文書に書き込んでしまい、終わってから議題や出席者や決定事項などをあとで追加したら終わりです。こんなこと言っちゃ終わりですが、会議なんて誰が何言って、最後決まったことさえ分かれば体裁なんて何もいらないし十分なんです。これで議事録作成用の専用時間は削れます。

 

あとはルーティンの仕事は始める前に8割終わらせておくことです。私は元エンジニアで今は企画屋ですが、例えば見積書や検査データ、特性表なんかは普通の人は「見積もりが終わってから」「検査してから」「特性が出てから」作り始めますが、私は始める前に9割型終わってます。

 

これも全然難しくないです。どこの会社でもそうだと思いますが、類似商品の見積もりとか特性なんて決まったフォーマットがあるはずです。ですので私も、始める前に9割型作っておき、データが出たら数字だけ埋めて完了にしています。自分でも超効率化が出来ていると思いますよ。

 

このテーマの総括

今回は「理想的な本業と副業のパワーバランスとは?」という話題で考察を進めてみました。なんだか脱線して横道にそれるようなこともありましたが、以下にしっかりまとめますので、最悪そこだけ読んで頂いて完了しちゃってください。ではまとめです。

 

本業と副業は・・・
同じパワー、同じ労力を割くべき
と考えます。

そして同じパワーを割くには・・・
副業時間をしっかり確保することが必要
となります。

 

時間確保には、本業を定時で帰ることが必須ですが、今回はそのためのノウハウ、コツも2点ほど述べさせて頂きました。色々ありますが「本気で副業に取り組むなら、本業でやるべきことは100%こなした上で時間確保せよ!」と言ったところになります。簡単に出来ることではないかもしれませんが、副業成功を目指すならあえてストイックにやっちゃいましょう(笑)。

 

最後に

これまで色々な副業に取り組んだ私としては、時間の無い副業初心者、ネットビジネス初心者がちゃんと地に足のついたしっかりしたノウハウで取り組み、早く成果を出すには2つのビジネスのいずれかしかないと考えています。

 

1つ目は作業を究極まで減らしたアンテナサイト運営か、2つ目は一撃必殺の高利益を狙う電脳せどりか、という選択です。ともに素晴らしい教材が出ていますので、どちらに取り組むにしても教材さえ間違えなければ確実に稼ぐ環境が整っています。

 

アンテナサイトでは先日レビューした神龍と言う教材が非常に秀逸でした。教材の購入者がやることと言えば、まずサーバーレンタルする、ワードプレスのシステムをインストールする、アクセスをお互い融通しあうパートナーを見つける、の3点のみです。

 

作業量も究極に減らせて、私の場合7~9月の3カ月間作業0でも報酬が発生してました。とにかく負担を減らしたい人にオススメです。下記にリンクも貼っておきます。

>>【堅実】神龍(ACBオートコンテンツビルダー)超実践レビュー【豪華特典有】
>>ACB神龍 副業初心者はアンテナサイトで稼げるか?

 

また、せどりには色々な情報商材(教材)がありますが、利益商品を機械的に抽出でき、過去の実績から確実に高利益が約束され、転売価格を自分の言い値で操作できるような優れた教材も中にはあります。手順に従って進めるだけでビジネスを加速できる教材が本当にあることを是非知って頂けたら嬉しいなと思います。

 

そのノウハウは現在の武田のせどりスタイルのベースとなったせどりインサイダーという教材です。下記にノウハウのリンクも貼っておきますので、せどりビジネスを選ぶ際の参考にしてみて下さい。

 

私はこの優良なノウハウに出会い、感銘を受け実践し、自身の実績に基づいて皆様にお勧めしています。もし武田経由でご購入頂いた場合、私が開発した独自ノウハウを特典でお付けし更に早く楽に稼げる環境をご用意させて頂きます

>>せどりインサイダーレビュー プロせどらー特典付

 

また、せどりインサイダーのノウハウ習得自体は機械的で決して難しくはありませんが、何もせずともせどりインサイダーのノウハウ通りに忠実に自動実行してくれる転売稼業というツールもかなりオススメです。

 

転売稼業単体だけでもノウハウとして成立してますね。あわせてリンクを貼りますので、参考にご一読を。こちらも武田経由でご購入頂いた場合、稼げるまで武田が徹底的にメールでサポートします。

>>せどりインサイダー専用ツール「転売稼業」を本気レビュー
>>【超実践図解レポート】せどりインサイダー用「転売稼業」
>>「転売稼業」と他のせどりツールの違いとは?
>>「転売稼業」を補佐し、利益拡大に貢献できるせどり法とは?
>>「転売稼業」というツールだけで稼げるのか?

 

副業ノウハウ無料プレゼント中!

本日はつたない武田の記事を、最後まで読んで頂きありがとうございました。もしかしたら読んで頂いた方の中には副業初心者の方もいらっしゃるかもしれません。同じ立場のリーマンとして、武田はそんなあなたを最大限バックアップし価値ある情報を提供していきたいと思います。今回は副業初心者の方が「まず10万円の副業軍資金を作る方法」に重きを置き、丁寧に図解入りの無料レポートを2個作成させて頂きました。

・副業月収30万達成の物語
・誰でもできる10万円稼ぐ錬金術

是非お手に取り、副業最初のとっかかりをつまづくことなく、いきなり10万を稼ぎ駆け抜けて頂きたいと思います。大変恐縮ではございますが、プレゼントは武田の「アラフォーリーマンの副業講座」メルマガにご登録頂いた方限定でお渡ししております。これまで武田が大きく稼げるきっかけとなったビジネスや今現在取り組んでいる高利益商品の転売手法についても触れています。是非ご一読下さい。メルマガ登録はこちらです。

最短最速で利益率50%達成「武田式せどり法」

『時間が無い』、『資金が無い』、『それでもお金は稼ぎたい』というあなたに最もマッチしたせどり教材が登場しました。初心者が最短最速で稼げる副業と言えば、真っ先に上がるのがせどりです。

このせどり法には、マルチエイター武田幸士が苦心の末に編み出した、最小の労力で最大の稼ぎを生む究極のプレミアCD&スマホせどりのノウハウが満載です。1万円が2万円に、2万円が4万円と倍々ゲームで収益が増殖する転売術をあなたにご提案します。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事