こんにちは武田です。

 

本日はせどり初心者の方がAmazon出品する際に最初に決断する項目、そうです大口出品か小口出品かの選択について考察していこうと思います。大口出品はよくFBAと言われる出品方法になりますが、後ほど詳しくご説明します。

 

先日、たまたまですがせどりを始めてからのAmazon販売利益を確認していました。記念すべき第1発目の転売品はドローンでした。3500円で仕入れて16400円で転売成功しています。発送はFBAです

 

懐かしいですね(笑)。私も最初に出品をFBAにするか自己出品にするか迷ったがあげく、最初からFBAに決断しましたが、その決断は大正解だったといまでも思います。最初の月の出品数は10個だったにも関わらずです。

 

今日は自分の体験・使用感も含めて、副業せどりの初心者さんにはFBAが自己出品よりも圧倒的に有利で向いています、という話をしていきたいと思います。いつもよりちょっとゆるいネタですかね(笑)。

 

FBAって何?出品用アカウント取得からご説明

Amazonの出品方法にはFBAと自己出品があります。そもそもFBAって何?っていう疑問があると思いますが、FBAとは「フルフィルメント by Amazon」の略です。どんな方式かというと、商品の管理、注文、発送を全てAmazonが請け負ってくれる方式になります。

 

つまりAmazon出品希望者は、出品者専用画面(Amazonセラー)で商品の出品手続きをしたら、商品をダンボールにつめてAmazon倉庫に送れば、その後の手続き、具体的には注文受付から発送までの手続きを全てAmazonがやってくれる方式で、かなり出品者に負担が少ないのが特徴です。

 

ではここで出品アカウントについて確認して行きましょう。出品をするためには、いつもAmazonで買い物する時のアカウントでは無く、出品専用のアカウントが必要になりますのでまず下記にアクセスします。

 

出品アカウント取得はこちらから
アクセスすると下記のようなページなります(デザインは時々変わります)

ここでは最初に出品形態(大口か小口)を選ぶ必要があります。それぞれの月額料金が下記のように表示されています。

大口(FBA)と小口(自己出品)では、実は料金形態も違うんですね。FBAでは毎月「4900円+販売手数料」がかかるに対し、自己出品では商品が売れたときだけ「成約料100円+販売手数料」がかかるシステムになっています。

 

えっじゃあ自己出品の方がお得じゃん!と思うのはちょっと早合点です。よくせどり情報を発信されている方のブログを見ると50品以上出品するならFBAの方がお得というコメントを見ると思います。

 

なぜ50品なのか?自己出品で50品売れると制約手数料が50個×100円=5000円でFBAの月額登録料よりも高くなるから50品が境目と言われていますが、私はちょっと違う意見を持っています。

 

私の個人的な意見は、副業でせどりビジネスを継続的に行う予定なら「最初からFBAが望ましい」と考えています。その理由は後ほど詳しく書きますが、時間の無い副業せどらーにとって、4900円払っても余りあるメリットがすごく多いからです。

 

なぜFBAをオススメするのか?

時間が無い副業せどらーにとって最も大事なことは何でしょうか?あくまで武田の見解ではありますが、副業せどらーにとって最も重要で時間を割くべきものそれは、、、

・利益商品のリサーチ
・仕入れ

の2点になると思います。せどりにおいて利益を決定づけ、ビジネスとしての継続性・安定性を決めるもの、それは仕入れであると常に考えています。つまり仕入れさえしっかり出来ればせどりはずっと続けられます

 

上記の2つに限りなく時間を割くためには、この「仕入れ」以降の作業は極力簡略化、短時間化すべきというか、しなければならないと私は考えています。

 

せどらーさんの中でも梱包&発送作業が好きな人ってあんまりいないと思いますが、副業なら尚更そういった「お金を生まない作業」は出来るだけ時間と負担を減らすべきです。

 

そのためにも私は、副業せどりではFBA出品を強く強くオススメしたいと思います。この後FBAのメリットを次々と述べていきますが、一言でいうと「Amazonに任せて楽が出来る」メリットが絶大だからです。是非ともご検討頂ければと思います。

 

せどりでのFBAの絶大なメリットとは?

ではここでは副業せどらーにとって非常に便利なFBAのメリットを一つづつ考察して行こうと思います。デメリットは武田的には月額費用がかかるくらいで、それさえもせどりで利益率がしっかり取れれば取るに足らない心配だと思っています。

 

①注文受付から発送までをやってくれる

色々なせどらーさんが絶賛していますが、このサービスのメリットがどう考えても一番絶大です。年中無休でいつ注文が入っても、遅くとも次の日にはかならず発送手続きをしてくれ、自分のところには「発送しました」というメール連絡だけきて取引完了です。

 

私を含め、副業でせどりに取り組んでいる方は、自宅で自由に使え時間は限られていると思います。ちなみに私武田の場合、家での自由に副業できる時間はおよそ1~1.5時間といったところです。

 

私の場合は、子沢山ということもあり帰ったらちゃんと子供の面倒をみる必要もありますし、皿洗いやふろ掃除など決まった家の役割もあったりします。これをちゃんとやらないと副業のお許しも出ないですし(笑)。

 

普通の副業実践者さんだって私と似たり寄ったりで、家での自由時間が毎日5時間もあって副業活動し放題なんて人は稀ではないでしょうか?

 

ですのでこの限られた短い時間をなるべく「リサーチ」と「仕入れ」に使うにはこのサービスはもはやなくてはならないものではないでしょうか?他にもFBAのメリットは山ほどありますが、この理由だけでFBAを選んでも不思議はありません。

 

②返品・返金手続きをAmazonがやってくれる

こちらは直接のユーザー対応が必要になりますが、単純な返品&返金作業でしたら、出品者の自分が気付かない内に既に手続きしてくれていることがあります。商品が返品された後の返金手続きが開始されたらメールがくるだけであまり意識しなくてOKです。

 

Amazonでは購入様が「間違って注文した」「なんか思ってたのと違う」みたいな理由でも、返品を必ず受け付けています。

 

これも結局副業せどらーが優先すべき話に戻るかもしれませんが、単に「間違って注文した」購入者の対応に時間を消費するのは得策ではありません。そうしたお客様が違う商品を購入してくれるケースもありますが、ほとんどが返金してほしいだけです。

 

自己出品のケースですと、返品の段階から段取り含め密に購入者に連絡を取る必要があります。ひどいときは購入者が間違って注文したのに「お前の出品が紛らわしい!」なんてヤツアタリも受けることもあるようです。

 

③FBAは自己出品より圧倒的にカートを取れる

まずカートってご存知でしょうか?見て頂いた方が早いのでちょっと一例をあげます。

例えばこの商品を見に行くと、4300円で購入できますが実は販売者はAmazonではなくて赤丸で囲った方(or団体)なんですね。つまりこのまま購入するとAmazon以外の出品者の売り上げになります。

 

このように商品を探しに行ったときに、Amazonに自動的に指定してもらえる特別席をカートと呼んでます。購入者は全然意識してないと思いますが、せどらーはこのカートが取れれば売れる機会が増えます。

 

実はFBAは圧倒的に自己出品よりもカートが取りやすいという、厳然たる事実があります。自己出品の方が相当値下げしてもFBA出品が存在すれば、ほぼそちらが優先されてカートに指定されるんです。実際他の出品者を見てみましょう。赤がFBA、青が自己出品ですがFBAが優先してカートを取ってます。

 

いかがでしょうか?FBA利用で例え月額4900円かかっても「とにかく売れる危機が増えれば」、結果的に利益は増殖していきますので、あまり負担にならないのではないでしょうか?そもそも売れなければせどり活動にもなりませんし。

 

このテーマの総括

今回はAmazon出品形態をFBAにすべきか自己出品にすべきかという話題を扱いました。とりわけ時間のない副業せどらーにとっては以下のメリットが絶大でほぼ選択の余地もなくFBA一択で良いかな?と考えています。

 

FBAのメリット
①注文受付から発送までをやってくれる
②返品・返金手続きをAmazonがやってくれる
③FBAは自己出品より圧倒的にカートを取れる

 

せどりには専業の方、副業の方両方いると思いますが本気でせどりをビジネスとして取り組むなら月額4900円はかならず稼げますし、かせぐ覚悟がなければいけないと思います。

 

まずせどりを始める時に、不安な自分を奮い立たせるためにもまずはFBAを選択し「俺は(私は)絶対せどりで稼いでやる!」と強く決心してせどりビジネスに挑まれては如何でしょうか?武田も微力ながらブログでのノウハウ発信であなたを支えますよ。

 

最後に

これまで色々な副業に取り組んだ私としては、時間の無い副業初心者、ネットビジネス初心者がちゃんと地に足のついたしっかりしたノウハウで取り組み、早く成果を出すには2つのビジネスのいずれかしかないと考えています。

 

1つ目は作業を究極まで減らしたアンテナサイト運営か、2つ目は一撃必殺の高利益を狙う電脳せどりか、という選択です。ともに素晴らしい教材が出ていますので、どちらに取り組むにしても教材さえ間違えなければ確実に稼ぐ環境が整っています。

 

アンテナサイトでは先日レビューした神龍と言う教材が非常に秀逸でした。教材の購入者がやることと言えば、まずサーバーレンタルする、ワードプレスのシステムをインストールする、アクセスをお互い融通しあうパートナーを見つける、の3点のみです。

 

作業量も究極に減らせて、私の場合7~9月の3カ月間作業0でも報酬が発生してました。とにかく負担を減らしたい人にオススメです。下記にリンクも貼っておきます。

>>【堅実】神龍(ACBオートコンテンツビルダー)超実践レビュー【豪華特典有】
>>ACB神龍 副業初心者はアンテナサイトで稼げるか?

 

また、せどりには色々な情報商材(教材)がありますが、利益商品を機械的に抽出でき、過去の実績から確実に高利益が約束され、転売価格を自分の言い値で操作できるような優れた教材も中にはあります。手順に従って進めるだけでビジネスを加速できる教材が本当にあることを是非知って頂けたら嬉しいなと思います。

 

そのノウハウは現在の武田のせどりスタイルのベースとなったせどりインサイダーという教材です。下記にノウハウのリンクも貼っておきますので、せどりビジネスを選ぶ際の参考にしてみて下さい。

 

私はこの優良なノウハウに出会い、感銘を受け実践し、自身の実績に基づいて皆様にお勧めしています。もし武田経由でご購入頂いた場合、私が開発した独自ノウハウを特典でお付けし更に早く楽に稼げる環境をご用意させて頂きます

>>せどりインサイダーレビュー プロせどらー特典付

 

また、せどりインサイダーのノウハウ習得自体は機械的で決して難しくはありませんが、何もせずともせどりインサイダーのノウハウ通りに忠実に自動実行してくれる転売稼業というツールもかなりオススメです。

 

転売稼業単体だけでもノウハウとして成立してますね。あわせてリンクを貼りますので、参考にご一読を。こちらも武田経由でご購入頂いた場合、稼げるまで武田が徹底的にメールでサポートします。

>>せどりインサイダー専用ツール「転売稼業」を本気レビュー
>>【超実践図解レポート】せどりインサイダー用「転売稼業」
>>「転売稼業」と他のせどりツールの違いとは?
>>「転売稼業」を補佐し、利益拡大に貢献できるせどり法とは?
>>「転売稼業」というツールだけで稼げるのか?

 

副業ノウハウ無料プレゼント中!

本日はつたない武田の記事を、最後まで読んで頂きありがとうございました。もしかしたら読んで頂いた方の中には副業初心者の方もいらっしゃるかもしれません。同じ立場のリーマンとして、武田はそんなあなたを最大限バックアップし価値ある情報を提供していきたいと思います。今回は副業初心者の方が「まず10万円の副業軍資金を作る方法」に重きを置き、丁寧に図解入りの無料レポートを2個作成させて頂きました。

・副業月収30万達成の物語
・誰でもできる10万円稼ぐ錬金術

是非お手に取り、副業最初のとっかかりをつまづくことなく、いきなり10万を稼ぎ駆け抜けて頂きたいと思います。大変恐縮ではございますが、プレゼントは武田の「アラフォーリーマンの副業講座」メルマガにご登録頂いた方限定でお渡ししております。これまで武田が大きく稼げるきっかけとなったビジネスや今現在取り組んでいる高利益商品の転売手法についても触れています。是非ご一読下さい。メルマガ登録はこちらです。

最短最速で利益率50%達成「武田式せどり法」

『時間が無い』、『資金が無い』、『それでもお金は稼ぎたい』というあなたに最もマッチしたせどり教材が登場しました。初心者が最短最速で稼げる副業と言えば、真っ先に上がるのがせどりです。

このせどり法には、マルチエイター武田幸士が苦心の末に編み出した、最小の労力で最大の稼ぎを生む究極のプレミアCD&スマホせどりのノウハウが満載です。1万円が2万円に、2万円が4万円と倍々ゲームで収益が増殖する転売術をあなたにご提案します。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事