【動画有】電脳ブレイントラスター(岩崎秀秋) レビュー【また微妙】

こんにちは武田です。

 

最近転売家業というツールを使い始めたこともあって、せどりツールにアンテナを張るようになりました。実は昨日もせどり初心者さんがツールを選ぶときに抑えてほしいポイントについて記事を書きました。(下記参考です)

 

>>参考記事:せどりにツールを使うメリットとは?<<

 

この記事アップしてからまだ十数時間足らずですが、さっそく読んで頂いた読者の方がいて、実は今価格も手が届きそうなので購入を悩んでいるツールがあります。是非このツールのレビューして頂けないですか?と依頼されました。

 

それはブレイントラスター(価格:9800円)というツールで、見逃していたんですが今現在インフォトップのせどり・転売ランキングで5位というかなり売れているツールのようです。そこまで評判の良いツールなら武田がレビューするまでも無く良いツールかなと思ったら、なんとまた「キュリアスコープ」さん。これは要注意!盲目的にツールを信じると危険な可能性が出てきたので、質問者様のために改めて気を引き締めて真剣にレビューすることにしました。

 

電脳ブレイントラスターの概要、アピールポイント

>>セールスページはこちらです<<


特定商取引法に基づく表記
販売者 株式会社キュリアスコープ
開発者 株式会社トレジャーグローブ
所在地 北海道札幌市中央区南6条東3丁目1-2レノンテラーザ6-3 3F
TEL 011-252-9200
MAIL support@braintorasuta.kp
URL http://braintorasuta.jp/tuki/

 

ブレイントラスターの使い方動画もあったのでリンクを張っておきます。

この商材のアピールポイントは
・Amazonにある商品を自動で商品登録
・ヤフオクで販売中の商品から自動で商品情報取得
・Amazon、ヤフオクの価格差、利益額を自動計算
・まさに完全自動化
・誰がやっても同じ結果を得られる
だそうです。

 

後で細かな点について武田の見解等を述べて行こうと思いますが、個人的にせどりツールで一番やってはいけない状態になってます。それは

 

誰がやっても同じ結果を得られる」ということ

 

この文言をみてこツールは武田としては「まず使えない」の判断に決まってしまいました。巷に数あるせどりツールでは、実行者同士の結果が同じにならないように必死に工夫を凝らしています。考えて見れば当たり前の話ですが、実行者が増えるほど飽和し競争が激化するからです。この点も後程詳しく述べます。

 

キュリアスコープさんの教材をレビューすると、いつも雲行きが怪しくなってしまい申し訳ないのですが、とは言えまるっきりの「せどり未経験者」の方がボタン一つで結果が出るツールに期待している可能性もあります。競合しすぎて飽和する懸念は多分にありますが、より楽に簡便性を求める方がいるならこのツールもアリかもしれません。武田にはちょっとムリですが。。。(笑)

 

武田が考えるノウハウでの問題点

さきほど少し触れましたが、このノウハウでは「売り文句」としている内容が、実は最もせどりツールがやってはいけない状態です。まずはその点について詳しく述べるとともに、このツールのロジック(仕組み)にも致命的な弱点があるため、警鐘を鳴らすために詳しく記載しておきます。

 

①誰がやっても同じ結果を得られる

個人的にはこれが最もこのツールでマズイ点だと考えています。まあ実際はこれを「売り文句」にしているのでちょっと理解しがたいですが。誰がやっても同じなら、1個の利益商品に対して複数の人が殺到します。しかもこのツールはインフォトップでも、せどり・転売カテゴリで5位とすさまじく売れているためライバルも相当多く、おそらく「現時点で完全に飽和して稼げない可能性が高い」です。

 

なぜそう言えるのか?それはせどらーのベースの思考がほぼ同じものだからです。このツールでは利益額まで含めて算出されるようです。であれば普通のせどらーであれば、まずは「利益額の高い順に商品名並べます」。そして「ヤフオクで入札し」「落札できるまでライバルと競争」します。

 

お判りでしょうか?このツールで出てきた結果を見て10人中9人はこれと同じ動きをしてしまうのでは無いでしょうか?であればやはりツールが売れれば売れるほど「同じ思考の似た者同士」が増殖し、高利益商品などまず入手不可能になります。更にライバルが増えることで、ヤフオクでの高値入札競争が起き、仕入金額が跳ね上がり利益が減る懸念も大きいです。

 

どうでしょうか。武田の個人的な見解ではございますが、これは物販の理屈に沿った当たり前の結果だと考えられないでしょうか?つまり誰がやっても同じ結果を得られること自体が非常に大きいデメリットでありリスクと言えるのです。

 

②検索時点のヤフオク価格で判断している

実は武田のヤフオク歴は長く評価は400件弱あります。という事情もございますので、一応自他共に認めるヤフオクのスペシャリストであると考えています(笑)。まあ友人からもお墨付きなので多分そうだと思います。

 

このツールの第二の問題点が、検索時点のヤフオク価格で利益が出るかどうか判断していることです。はっきり伝えたほうが良いので断言してしまいますが、せっかく商品の利益額が出てきても、そのデータは「全く無意味・無駄」としか言えません

 

ヤフオクではいくつかローカルなテクニックがあります。入札数が多いと入札ホット商品として、WEB上でも目立ち更に高値で売れることから、出品者はまず入札が増えるように努力します。簡単なテクニックとして1円から出品したり、5000円の価値があるのに100円から出品したりして皆に気軽に入札してもらいます。

 

落札者としては安く買いたいので、終了直前まで値段がなるべく高くならないよう入札せずに(触らずに)過ごし、最後の1分とかで本音本気の値段を入札して落札できるかTRYします。つまりこのツールが検索時点で見つけた1円、100円のデータは何の意味も持たないということです。ツールのコンセプトそのものに言及してしまいますが、仕組み(ロジック)が既に利益商品抽出ツールとして破綻しているのです。

 

③商品の回転率が考慮されていない

これも非常に重要な項目です。せどりで最終的に儲けが出るかどうかは「売れるかどうか?」です。結局のところ、どんなにAmazon販売額よりも安く仕入れが出来たとしても、その商品を売り現金に変えなければ全く儲けになりません。

 

ではせっかく仕入れた商品が売れるか売れないかはどう判断したら良いのでしょうか?せどりのセオリーとして当たり前のことですが、商品の回転率を良く調べることです。ではここで武田のモノレート講座です(笑)。下はある商品のモノレート検索結果に出て来るランキンググラフです。

ギザギザしたグラフで赤丸のところでガクンと下に落ちてると思います。この赤丸が1個商品が売れたときの動きです。ですのでこの赤丸、つまりはギザギザが多ければ多いほどよく売れる商品だと言えます。回転率とは1カ月に何個売れてるかという数字です。5個なら月の回転率5個となります。これまでの武田の取引実績を考慮しても、どんな商品でも最低月に3~5個は売れないとせどりビジネスとして成立しません

 

さて今回のブレイントラスターというツールに戻りますが、このツールでは回転率は全く考慮されていません。ですので、5年間1回も売れてない超不人気商品や、出品者1人でやたら強気価格の高額商品といった、「抽出しても絶対に売れない商品」を山ほど拾ってしまうという欠点があります。つまりせっかくツールが探してきたデータがノイズや意味のないデータで溢れているかもしれません。

 

電脳ブレイントラスターのレビュー総括

あくまで武田の個人的な見解ですが
本ツールは利用者が増えるに従い確実に飽和し、またせどりツールとしては、そもそもの商品抽出時のコンセプト・仕組みに致命的な弱点・欠陥があるため、満足な商品検索は期待できないと考えます。よって9800円とは言え、あえて購入するべきか疑問」と結論付けたいと思います。

 

この結論の根拠ですが
・ツール実践者が増えるほど確実に飽和し全く稼げなくなる
・ヤフオクの不確定価格をベースに判断してしまっている
・商品回転率が全く考慮されていない

 

となります。他の商材をレビューした時も書いたのですが、情報商材で最も大切なことは、きちんと他の方法にはない独自の特徴を持っていること。今回のようにツールであれば、検索を行った各個人で結果に差が出ないと、いつまでも1商品を皆で争うような、飽和も甚だしい”使えないツール”になってしまいます。

 

インフォトップで5位というすごい売れ筋商品で結構期待はしていたのですが、やっぱり残念な結論になってしまいました。

 

最後に

今日はブレイントラスターというせどりツールのレビューをさせて頂きました。個人的な見解ですが、せどりツールはそれ単体だけで稼ごうとすると、どうしても今回のような飽和しやすいツールになる傾向があります。ですので単体よりは、あくまで優れた教材(ノウハウ)のサポート的存在であるべきかなと思います。理想としてはまず優れたせどりノウハウの理論・ロジックの通りにツールが利益商品を検索。そして次に抽出された商品を本当に仕入れて大丈夫か人間がちゃんと確認。OKなら仕入れにGO!という感じです。

 

今現在、武田は転売稼業と言うせどりインサイダー専用の商品検索ツールを使っています。一応、武田が考える理想的なツールの3条件を満たす数少ないツールで、実際に非常に使い勝手が良いです。

[理想的なツールの3条件]
①自分の意図した通りの検索結果を出せるツール
②常識的なツール実行時間
③PCさえあればどこでも実行できる柔軟さがある

 

このツールについては詳しいレビュー記事、図解入りの実践記事がありますので、ご参考に下記に貼っておきます。興味のある方は是非ご一読をお願いします。またこのツールが生きるも死ぬも、元のノウハウの優秀さ次第と言えます。

 

その元のノウハウとは、現在の武田のせどりスタイルのベースとなったせどりインサイダーという教材です。こちらも併せて下記にレビュー記事のリンクを貼っておきますので、せどりビジネスを選ぶ際の参考にしてみて下さい。


>>せどりインサイダーレビュー プロせどらー特典付
>>せどりインサイダー専用ツール「転売稼業」を本気レビュー
>>【超実践図解レポート】せどりインサイダー用「転売稼業」

 

副業ノウハウ無料プレゼント中!

本日はつたない武田の記事を、最後まで読んで頂きありがとうございました。もしかしたら読んで頂いた方の中には副業初心者の方もいらっしゃるかもしれません。同じ立場のリーマンとして、武田はそんなあなたを最大限バックアップし価値ある情報を提供していきたいと思います。今回は副業初心者の方が「まず10万円の副業軍資金を作る方法」に重きを置き、丁寧に図解入りの無料レポートを2個作成させて頂きました。

・副業月収30万達成の物語
・誰でもできる10万円稼ぐ錬金術

是非お手に取り、副業最初のとっかかりをつまづくことなく、いきなり10万を稼ぎ駆け抜けて頂きたいと思います。大変恐縮ではございますが、プレゼントは武田の「アラフォーリーマンの副業講座」メルマガにご登録頂いた方限定でお渡ししております。これまで武田が大きく稼げるきっかけとなったビジネスや今現在取り組んでいる高利益商品の転売手法についても触れています。是非ご一読下さい。メルマガ登録はこちらです。

最短最速で利益率50%達成「武田式せどり法」

『時間が無い』、『資金が無い』、『それでもお金は稼ぎたい』というあなたに最もマッチしたせどり教材が登場しました。初心者が最短最速で稼げる副業と言えば、真っ先に上がるのがせどりです。

このせどり法には、マルチエイター武田幸士が苦心の末に編み出した、最小の労力で最大の稼ぎを生む究極のプレミアCD&スマホせどりのノウハウが満載です。1万円が2万円に、2万円が4万円と倍々ゲームで収益が増殖する転売術をあなたにご提案します。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事